• TOP
  • 船旅Q&A

船旅Q&A Questions & Answers

よくある質問について

ご利用について、よくある質問とその回答を掲載しています

各航路に関する個別のご質問については各船会社へお問い合せください。

質問内容

  • Q.船酔いは大丈夫?

    揺れ防止機能*のおかげで思ったほど揺れを感じません。しかし悪天候時や海域によってはどうしても揺れるため、乗り物酔いをしやすい人は事前に酔い止めを服用しましょう。

    ※船内での酔い止めの販売有無についてはご確認ください。

    揺れ防止機能フィンスタビライザー 船の揺れに対応して航行時の水流に対するフィンの角度が自動的に調節される仕組み
  • Q.女性が安心して泊まれるの?

    他の乗客と就寝スペースを共有する客室は、女性専用ルームが設けられているので安心です。
    また、船舶によっては授乳室などの設備もあり、小さなお子様連れのお客様も快適にご利用いただけます。

    女性専用ルーム 授乳室などの設備
  • Q.船でインターネットは使えるの?

    特等客室やレストランなどの共用スペースでは無料Wi-Fiが使用できます。それ以外の場所では、海岸線が近い場所では電波が入りますが、洋上では電波が入りにくくなります。日常を忘れて携帯電話のない時間を楽しむのもまた一興です。

    無料Wi-Fi 無料でネット FREE SPOT
  • Q.船室はどんな違いがあるの?

    まるでホテルのような客室から、ドミトリー式の寝台、大広間スタイルの和室タイプまで、様々な等級の客室があります。人数や目的に合わせてご自由にお選びいただけます。

    ホテルのような客室 ドミトリー式の寝台
  • Q.乗船手続きってどうすればいいの?

    基本的に電話での事前予約になります。車の有無や車いすの利用などは事前に知らせておきましょう。

    乗船手続きのフロー
  • Q.車を積み込むにはどうすればいい?

    車を積み込む際は事前の予約が必要になります。必ず車検証を持参し、鹿児島は出港の2~3時間前までに、その他の港は1時間前までに航送手続きを行なってください。

    車を積み込むイラスト 車両甲板
  • Q.バイク・自転車を持ち込む際の手続きは?

    バイク・自転車は旅客運賃とは別に特殊手荷物運賃が必要です。
    予約は不要ですが、鹿児島新港では16:00~17:00の間に受付をお願い致します。
    奄美群島・沖縄での受付は出港時間の30分前までにお済ませください。

  • Q.出港後に車に戻れるの?

    マイカーを駐車したスペース「車両甲板」は出港後から着岸までは立ち入ることができません。車両甲板から客室へ移動する際は、忘れ物がないようにしましょう。

  • Q.ご飯はどうすればいいの?

    船の中にはレストランや売店がある他、カップ麺やアイスの自販機も備わっています。
    船の上でも温かい食事を楽しめます。

  • Q.船内での支払い方法は?

    船内での支払いは現金のみなので、乗船前にしっかりと現金を用意しましょう。
    港での使用については各船会社へご確認ください。

  • Q.船ではどんな人が働いているの?
    ○甲板部(船長・航海士・甲板員等)
    船の操船や航海中の見張り、車の誘導やラッシング作業(貨物の固定)、船体の整備も行います。
    ○機関部(機関長・機関士・機関員等)
    船を動かすエンジンをはじめ、さまざまな機械の整備や点検などを行います。
    ○事務部(事務長・事務員・司厨員等)
    食事を作る調理員をはじめ、受付や船内で乗客の皆さんの船旅をサポートします。
  • Q.ペットを持ち込む際の手続きは?

    ペットの預かりについてはお客様自身でケージをご準備いただき有料のペットルームをご利用いただきます。その際、ケージの大きさは、3辺の和2m以内、重さ30kg以内とします。それを超えるものは、貨物扱いとなりますので、ご了承願います。
    なお、ペットルームがない船舶では、受託手荷物運賃を適用し、乗組員の案内する場所へ置いて頂くことになります。
    (※手続きの際、誓約書のご提出が必要です。)

  • Q.車椅子での乗船方法は?

    車いすをご利用のお客様には、電動・手動、車いすのサイズ、付き添い人の同乗あり・なし、等を確認いたします。車いすをご利用のお客様には、当航路が長時間の航海となるため安心・安全な船旅をお過ごしいただけるよう、付き添い人と一緒にご乗船する事をおすすめいたします。乗下船時には、車いすのままでご利用いただける乗下船補助車両を準備しておりますが、お客様ご自身で介護タクシーなどをご用意されている場合はお申し出ください。

  • Q.手荷物持ち込みに制限がありますか?

    客室に持ち込める手荷物はお一人様スーツケース2個程度とさせていただきます。
    安全に乗下船いただくため、それ以上の荷物は受託手荷物サービスをご利用ください。

  • Q.条件付運航とは?

    気象、海象状況により、海上荒天が想定される場合に、運航遅延や港変更、抜港(港に接岸できず次の寄港地へ向かうこと)等を条件とした運航になります。
    上記の運航の結果により生じた、交通費・宿泊費・その他の費用の全ては、お客様のご負担となりますのでご理解の上、ご乗船をお願い申し上げます。