航路紹介 Sea route

奄美航路 02

鹿児島~喜界~知名

陽光あふれる奄美の島々をめぐり、船旅の醍醐味を満喫

快適な船の旅を楽しもう!船内の主な施設・設備

※知名港(沖永良部島)まで寄港する知名便と平土野港(徳之島)で折り返す平土野便がある。
◎フェリーあまみ(平土野便〈下り便〉)…月・水・金 ◎フェリーきかい(知名便〈下り便〉)…火・木
※運航しない日もあるため、事前にご確認ください。

フェリーあまみとフェリーきかいは、桜島の正面にある鹿児島本港から夕方に出港するので雄大な景観と鹿児島の街明かりを眺めながらの船出となります。日が沈み、明かりがなくなった洋上では星空が輝きだします。

まだ夜が明けきらない翌朝の4時30分に喜界島に到着。早朝に着くので、下船後の朝食の準備や休憩場所などを事前に確認しておきましょう。停泊作業を終えたフェリーは次の奄美大島の名瀬港へ向けて出港します。

レンタカーはこちら

喜界島を午前5時に出港し次に向かう港は、奄美大島の名瀬港。次第に明るくなる風景を眺めながら約2時間のクルーズを楽しみましょう。名瀬港には朝7時に到着するので、奄美大島の観光を丸一日楽しむことも可能です。スムーズな旅の出発には、レンタカーの予約をおすすめします。

当航路では、奄美大島と加計呂麻島の間にある大島海峡を通り、古仁屋港へと寄港します。入り江に白い砂浜を抱くリアス式海岸は美しく、外海を進む鹿児島〜沖縄航路では見られない風景が楽しめます。

「宮古崎」情報はこちら

古仁屋港を午前10時に出港したフェリーは、次の寄港地の徳之島の平土野港に昼の12時20分に到着します。ここから次の寄港地、沖永良部島・知名港までの航路は日中の航行となるため、近づく島々の景色をデッキからめながら船旅の醍醐味を満喫できます。

各港の情報はこちら

※知名港(沖永良部島)まで寄港する知名便と平土野港(徳之島)で折り返す平土野便がある。
◎フェリーあまみ(平土野便〈下り便〉)…月・水・金 ◎フェリーきかい(知名便〈下り便〉)…火・木
※運航しない日もあるため、事前にご確認ください。

航路ごとの魅力を知る