• TOP
  • 船旅の魅力

航路紹介 Sea route

水平線のその先へ まだ見ぬ感動を探して 水平線のその先へ まだ見ぬ感動を探して

光、風、波の音
すべてを体感する

 出港を告げる汽笛が鳴り響き、穏やかな海面を滑るようにフェリーが走り出す。港を離れしばらくすると、そこには果てしない水平線が広がっていた。
 太陽の光を反射してキラキラと輝く波間、頬をやさしくなでる心地良い潮風、幼い頃の懐かしい想い出を呼び起こす波の音。そのすべてを体感できるのも船旅ならではの魅力だ。
 まだ見ぬ島影に思いを馳せながらゆっくりと流れる時間にただ身をゆだねると、日常の喧騒から解放され自由になってゆく自分に気づく。はじめての奄美の島々で出会う景色に胸を躍らせながら。

鹿児島・沖縄間にある奄美の島々は、それぞれに異なる表情を見せてくれる。海上からでしか見られない景色を楽しみたい。

ゆっくりと流れる時間と
非日常の体験が船旅の魅力

 時間に追われる日常と対極にある、ゆっくりと流れる時間の過ごし方ができるのも船旅ならでは。広々とした船内で思い思いに寛ぐもよし、オープンデッキに出て時間とともに移り変わる景色を楽しむもよし、非日常を体験できるのが船旅の醍醐味だ。

出会い別れ、航海の数だけ
想い出は重なってゆく

 旅立つ人、それを見送る人、各島の港で日々繰り返される光景も、船旅の想い出の中では大切な1ページになる。奄美の島々で見る景色、出会う人々もきっと、旅人の心の中で忘れがたい想い出となってゆくことだろう。

航路ごとの魅力を知る