天然の水瓶がある島で
「水のチカラ」を想う
沖永良部島は、島全体に地下水脈がこんこんと流れる「水の島」。豊富な地下水が生み出した鍾乳洞は、島を代表する観光スポットとなっています。さらにジャガイモや花の栽培も盛んで、水と共に生きる島の暮らしをいたる所で見ることができます。島の北部には、断崖絶壁や潮吹き洞窟「フーチャ」などダイナミックな景観が広がり、自然の穏やかさと激しさ両方を感じられるのもこの島の魅力です。

~ 沖永良部島のダイナミックな景色を楽しむ ~

奄美十景にも数えられる島内屈指の景勝地
田皆岬
沖永良部島の北西部にある、東シナ海に突き出した高さ51mの断崖絶壁。透明度の高い海にはサンゴリーフが広がり、ウミガメが泳ぐ姿も見ることがあります。
真っ青な水平線と空のコントラストが美しい
ワンジョビーチ
白浜が美しく、大河ドラマの撮影地にもなった人気のビーチ。トイレ・シャワー完備で、家族連れにも便利です。BBQやキャンプも可能(要予約)。

沖永良部島のインスタ映えスポット

ウジジ浜公園
長い年月をかけて浸食された奇岩群が立ち並ぶ姿は圧巻。朝日の撮影地としても人気の高いスポットです。
ガジュマルの大木
国頭小学校の校庭にあり、大きく枝葉を広げたガジュマル。
※学校側に配慮の上見学願います。
フーチャ(潮吹き洞窟)
隆起サンゴ礁が荒波に浸食されてできた潮吹き洞窟。岸壁から運が良ければウミガメが見られます。

~ 沖永良部島のおすすめグルメスポット ~

島食材にこだわった和風創作料理店
創作島料理とうぐら
店主自ら毎朝あがる島の鮮魚を仕入れ、とれたての新鮮な島野菜を使ったこだわりのメニューで、体にも心にもやさしい和風創作料理を提供しています。
オシャレな店内でゆったりとした島時間を満喫
えらぶきっちんTERU
海を望むロケーションで、絶景とお食事が楽しめます。お昼は生麺を使ったパスタとコーヒーなどのテイクアウト、夜は島の食材を使ったお料理とお酒が楽しめます。
島の南側の中央に位置する太平洋を望む喫茶店
喫茶リーフ
前庭や店内から望む抜群のオーシャンビューが魅力の喫茶店。ランチのほか、ケーキやコーヒーなど、ゆっくりと海を眺めながらお食事を楽しみたい方におすすめです。

沖永良部島の特産品 体験・販売スポット

沖永良部芭蕉布会館
芭蕉布は、芭蕉科・糸芭蕉の茎の繊維を使った南西諸島の伝統的な織物。会館では見学・体験が可能です。※12~3月:糸とり/4~9月:糸つなぎ、織り(要事前予約)
交流型観光拠点「エラブココ」
観光案内パンフレットの配布、特産品やおみやげの販売をしている観光拠点施設。島の情報が欲しい方はこちらまで。
昇竜洞茶房 草
昇竜洞近くで、小麦粉と黒糖で作られるもっちりとした食感とやさしい甘みが特徴の島スイーツなどを提供しています。

~ 沖永良部島の鍾乳洞を体感する ~

鍾乳石がつくり出す壮観で神秘的な空間
昇竜洞
鹿児島県天然記念物に指定されている鍾乳洞で、全長3,500mのうち600mが一般公開されています。鍾乳石の発達が素晴らしく特にフローストーンは全国最大級。
沖永良部島の地底に広がる大空間を体感
ケイビング洞窟探検
島の大自然が体感できる鍾乳洞に入る探検ツアーでは、非日常の景色が楽しめます。参加が2回目以降の方は、島内屈指の洞窟・銀水洞へのチャレンジが可能です。 詳しくはお問合せください。
  • 【住 所】
    大島郡知名町知名284-1
  • 【問合せ】
    090-3815-8281(沖永良部島ケイビング協会)

~ 沖永良部島の歴史や文化を知る ~

「敬天愛人」の思想が生まれた物語を知る
西郷南洲記念館
島津久光公の怒りにふれ、薩摩藩の重罪人として沖永良部島に流刑となった際、西郷が過ごした格子牢が当時の場所に再現されており、痩せこけながらも凛とした姿でたたずむ西郷隆盛の像を見ることができます。
島内のいたる所から浄水する天然の水場
ジッキョヌホー
島の言葉で「ホー」は「川」を表し、ジッキョヌホーは水道が整備されるまで貴重な水源として、また集落民の交流の場として使用されていました。平成の名水100選のひとつにも数えられています。